レーザー脱毛でひげを永久脱毛

レーザー脱毛でひげを永久脱毛

 

 

レーザー脱毛で永久脱毛はウソ?

ムダ毛処理が嫌だから、もう処理の必要がないように永久脱毛をしようかな?と考えているあなた。一生毛が生えてこない状態にすることは果たして可能なのでしょうか?

 

脱毛には医療レーザー脱毛で永久脱毛をするのか?それともエステで光脱毛をするのかと大きく分けて2つの方法があります。ムダ毛が全くないツルツルボディにすることを永久脱毛でと思うでしょう。特に男性のひげは多く太いことから永遠になくなれば毎日のお手入れが楽でいいのにと考えるようです。

 

しかし永久脱毛は永久に毛が生えないわけではありません。永久という言葉がついているとちょっと誤解してしまいますが、残念なことにもうムダ毛とはおさらば完全に毛がなくなる脱毛方法ではありません。特に産毛は永久脱毛の施術でも難しいとされております。

 

永久脱毛の意味は、アメリカの電気脱毛協会という団体がつくった「脱毛の施術が完了したのち1カ月後の時点で、発毛率が20%以下のことをいうと定義を付けたのが始まりです。永久といっても永遠に生えないという意味ではありませんでした。

 

もちろん個人差で永久脱毛後に毛が生えやすい、生えにくいとバラツキがあるようです。しかし一度に広範囲に脱毛処理ができることから人気がありますが、もちろんそれなりに費用もかかるため、ひげとはいえ、施術するにはどこでどんな内容で脱毛をするのかじっくり考えてから決めましょう。

 

レーザー脱毛の仕組みはどんな感じ?

レーザー脱毛のメカニズムはヒゲの黒い色素にするレーザーが反応する仕組みです。毛根が焼かれて細胞が破壊されます。破壊されればその部分からは二度と発毛はされませんが必ずしもすべての毛根が破壊されるわけではありません。照射漏れや、さまざまな要因で破壊されないこともあるため、完全に発毛しないとは言い切れません。特にひげは顔の部分でやけどなどで皮膚を痛めないように細心の注意が必要です。出力の強い医療量のレーザー脱毛は信頼性が重要になってきます。

 

ひげの脱毛は濃く、範囲も広いため、個人差がありますが数年はかかります。そして数年経つと脱毛したと思っていた部分からまたパラパラとヒゲが生えることもあります。繰り返してレーザー脱毛をすることで大部分を脱毛することは可能ですが完全に短期間でというのは難しいようです。また行けば行くほど費用も膨大にかかるため、永久脱毛の内容をよく理解して契約する必要があります。