ひげの永久脱毛の費用と効果とは?

ひげ脱毛痛い?痛くない?
これ結構気になってる人も多いと思います。
ひげ脱毛ってネットなんかだと結構痛いと言われていますよね?

 

「まあ、実際はそこそこ痛いんです(汗)」

 

とはいえ、フラッシュ脱毛であれば輪ゴムでぱちぱちされてる程度です。
しかし、レーザー脱毛になるとこれがかなり変わってきます。

 

レーザー脱毛器は光脱毛よりも出力が強いのでそれなりに痛いようですね。

 

クリニックなどでひげ脱毛する場合なんかは最初は出力を下げてくれるので、「痛いですか?」と確認しながらするので
そこまで痛くないという意見もあるのですが、当然ひげのレーザー脱毛とはレーザーを照射してひげの毛根を破壊するのでそれなりに痛いのです。
一部ですが、レーザー脱毛が痛くて結局脱毛そのものを断念したという話も聞きます。

 

しかも一本だけならまだしも何百、何千という本数をするので結構途中で止めてくれとお願いする男性も多いとか。
ですので一部のクリニックではオプションで笑気ガスや麻酔をかけてくれる場合もあるそうです。

 

こう聞くと怖いという人もいるかもしれませんが、永久脱毛するということであれば仕方ないことかもしれませんね。
特に頬や鼻下などは肌が弱いためにそれなりに痛いという話もあります。
特に首回りはほとんどの人が痛いというくらいです。
この部分は肌がかなり敏感ですからね。

 

またひげが密集してるいわゆる青ひげ状態の人とそうでない人では青ひげの人の方が圧倒的に痛いそうです。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は黒いものに反応するので、ひげが太い人などはそれなりに痛みも伴うと言われています。

 

どうしても、という人はカウンセリングの際にその辺をどうするかクリニックやエステ側と話したり、最初は比較的出力の低いフラッシュ脱毛で本数を減らして、その後レーザー脱毛をするといいと言われています。
また、TBCのスーパー脱毛はそこまで痛くはないと言われています。

 

TBCのスーパー脱毛は他のエステエステで行われてるフラッシュ脱毛とは違い独自の器具で行う「永久脱毛」なのですが、一本ずつひげの毛穴にプローブと言われる針を通して毛根を焼き切ります。

 

このように書くと痛そうなイメージなのですが、実際TBCの体験者の声を聴く限りでは我慢できない痛みではないそうです。
また施術者の技量によっても異なるそうです。

 

基本的には一度体験などの脱毛をしてみて、傷みがひどいようであればレーザーの出力を弱めたりもできるので、とにかく体験してみるのがいいですね。