クリニックとエステどちらがいいか?

ひげ脱毛するならクリニックとエステどちらがいいか?

ひげ脱毛の場合、クリニックで行うレーザー脱毛と脱毛エステ(メンズエステ)などで行うフラッシュ脱毛があります。

 

またTBCなどは独自のTBCスーパー脱毛と呼ばれる永久脱毛を行っており、おもにこの三種類の脱毛があリます。

 

ざっくり分けるとクリニックやTBCのスーパー脱毛は永久脱毛とも言われ、脱毛後は生えてきたとしても二割程度とのことです。
脱毛効果が強いために施術そのものは時間がかかる場合がありますが、効果も高いと言われており、最近ひげなどの脱毛に関してはこの二つが人気です。

 

一方脱毛エステなどで行われるフラッシュ脱毛は脱毛時間は早く価格も安いものの、回数をある程度こなす必要があると言われています。

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛もどちらも同じ光を当てて毛根を破壊することでひげの再生をなくしひげが生えてこないようにするというコンセプトは同じなのですが、これら二つの違いはレーザー脱毛の場合は光脱毛では届かない奥に埋もれた毛穴の毛もある程度脱毛できるというものです。
レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも強い光で脱毛するために脱毛効果が高いのです。
一方TBCのTBCスーパー脱毛は毛穴にプローブという針を刺して、そこに電気を送り毛根を破壊するという方法で脱毛を行っています。

 

主にクリニックと脱毛エステの違いは脱毛方法ですね。
※もちろんどちらもひげの脱毛には保険は適用されません。

 

結局どちらの脱毛がいいのか?

どちらがいいかどうかは通いやすさ、予算など状況に応じてという場合もあるのですが、基本的にはほとんどの人がレーザー脱毛もしくは電気美容脱毛を推奨しています。
というのもひげ脱毛の場合はフラッシュ脱毛などはレーザー脱毛と比べて脱毛力が弱いためにそれなりに回数が必要となります。
最初はフラッシュ脱毛などが安いと感じるのですが、最終的な価格はどちらもそこまで変わらないと言われています。
また脱毛エステとエステでは通う回数が異なります。
レーザー脱毛と比べてフラッシュ脱毛は頻繁に通う必要があるために、それだけ時間を取られる場合があります。
ですのでひげを脱毛したいと考えるほとんどの人はレーザーや美容電気脱毛を選ぶようです。
ただし脱毛エステは最初は無料体験ができるなどのサービス的にはかなり整っていますのでそちらを試してみて自分に合うかどうかを試してみるのもいいかもしれません。

 

男性の場合は勧誘が気になるかもしれないのですが、最近はあまりそういう悪質なエステも減ってきているので安心してひげの脱毛もできるようになりました。