ひげ脱毛で硬毛化しない?

ひげ脱毛で硬毛化しない?

エステで脱毛したらひげが硬毛化しないか心配してるという人をたまに見ます。

 

この硬毛化というのは、よく原因がわかってないのですが、
一度脱毛した毛が、脱毛後にまた生えてきてしまう、そればかりではなく、濃く太くなってしまうというものです。
脱毛した人に誰でも起きるわけではなく、稀にこういうケースがあるという程度ですが、うぶ毛だったのが普通の毛のふとさになってしまったり、
硬い毛になってしまうというものです。

 

どうしてこのようになるのかまだわからないのですが、一説にはうぶ毛が脱毛によって刺激され、
体を守ろうとしてさらに太い毛が生えてしまうというものです。

 

このひげ脱毛ですが、フラッシュ脱毛をした場合によく報告される事例であり、フラッシュ脱毛の場合は完全に毛根が破壊できない場合があるからと言われています。
また一部ですがレーザー脱毛をした場合でもこの硬毛化すると言われています。

 

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛に共通するのは毛根に直接ではなく光を当てて破壊するので、埋もれた毛穴や処理しきれないものが発生するからと言われています。
この場合はTBCやダンディハウスなどで行ってる電気美容脱毛がオススメです。

 

電気美容脱毛は一本ずつ毛穴にプローブを差し込んで毛根を破壊するので硬毛化のリスクが少ないと言われています。

 

ようするに骨が折れた部分がさらに太く再生するようなことですね。
体を守る本能的なものかもしれませんが、脱毛するうえでこの硬毛化のリスクはあるのです。

 

 

しかしひげ脱毛においては・・・

 

ひげ脱毛で硬毛化の心配はない

ただし、これはひげの場合は硬毛化はほぼ心配ありません。
というのも硬毛化というのは細い毛やうぶ毛といった毛が太くなる場合であり、ひげのように
既に硬くて太い毛の場合においてはそれ以上大きくならないからです。

 

もうぶ毛のようなひげが気になるという人は別ですが、一般的にひげにおいてはそんな心配いらないのです。

 

この硬毛化、一般的には背中などのうぶ毛を処理した場合になりやすいとされています。
ひげの場合はすでに毛が硬く太いのである意味すでに硬毛化してるといえるでしょう。

 

ただしどうしても心配という方の場合は前述のとおりメンズTBCなどの電気美容脱毛などでひげ脱毛することをおすすめします。

 

最近この硬毛化を気にする人が増えてるみたいですが、男性の場合はもともとの毛が濃く太いので物理的にこれ以上太くなる心配はないようです。