ひげ脱毛のメリットデメリット

ひげ脱毛のメリットデメリット

ひげ脱毛したいけど数万円から数十万円かかる・・・。
そのメリットはあるのでしょうか?

 

ここではひげ脱毛するメリットとデメリットについて少し書いていきます。

 

ひげ脱毛のメリット

ひげ脱毛ですが意外とメリットが多く最近かなり利用者が増えています。

 

男性の場合時間の短縮など見た目以外にも脱毛メリットがあることが特徴的です。

 

【ひげ脱毛すると若返る?】

ひげは顔の皮膚をザラザラさせたり、見た目の印象を大きく下げてしまいます。
また清潔感にかけるなど印象がまったく違います。
単純にひげや青ひげに隠れて肌が見える、見えないだけでも印象が変わってきます。
やはりひげ脱毛のbefor→afterを見ると全く違いますね?
やはり見た目が若返る、女性や周囲からの印象が良いというのがひげ脱毛最大のメリットではないでしょうか?

 

【清潔感が変わる】

また日本人の顔はあまりひげが似合わないと言われています、ひげは主にホリが深く、鼻の高い欧米人であれば様になるのですが、
日本人の顔にはあまり似合わないのです。
女性のアンケートでもひげは圧倒的に不人気です。
もちろん顎鬚だけ、など一部だけ伸ばすということであれば別ですが、頬までもっさり生えてるひげにはあまり女性は好感を持たないようです。
特に女性のアンケートでは無精ひげは8割の女性が嫌いということです。
女性から見ると不潔に見えるほか、やはり痛いというイメージが先行してしまうみたいです。
またエチケットそのものをできてないということで印象が悪いようです。

 

【ひげそりにかかる時間の大幅な短縮】

意外ですが見た目以上にこれを気にしてひげ脱毛するという男性も増えています。
朝何十分もかけてひげそりに要する時間を短縮できる、夕方なども早い人は生えてくるのでひげが生えてこないか気にしなくていい、
面倒な手間から解放されるということでひげ脱毛をする男性は意外と多いのです。
一部の人は時間に対する投資と考えてひげ脱毛してるそうです。
男性特有の脱毛への考え方ですがかなり理に適ってると言えます。

 

経済的に得?

青ひげで悩まされてる人にはこのシェーバーやヒゲ剃りにかかる費用がバカにならないのではないでしょうか?
ひげ脱毛することでこのシェーバー代などが一切今後かからなくなります。
月に数千円程度ですが、これが数十年ともなるとかなりの金額になりますのでそれが一切必要なくなるとなるとそれなりに費用はペイできると考える人も多いようです。

 

 

ひげ脱毛のデメリット

ひげ脱毛のデメリットとしてはやはり予算がかかることです。
これはひげの本数などにもよりますが、数万円から数十万円の費用が発生するために誰でも気軽にというわけにはいかないのです。
ただ、最近はローンなども組めるようになっており、利用者が増えてるようです。

 

またレーザー脱毛や電気美容脱毛などは永久脱毛と言われてひげが永久的に生えてこないと言われています。
これをいいという人と、もしかすると年齢によってはのばしたいという人もいるかもしれません。
一度脱毛してしまうとなかなか生えてこないのでこれもデメリットと言えるでしょう。
もちろんその場合は間引きの脱毛やデザイン脱毛などで対応可能です。