永久脱毛後はひげはどうなるのか?

永久脱毛後はひげはどうなるのか?

ひげの脱毛に関してですが実際脱毛するとどのような流れで、どのようにひげが脱毛されていくのでしょうか?
どのくらいの周期で脱毛できて、効果などはどうなるのか?副作用や問題はあるのか?などなど、
意外とあまり知られていないのでここで簡単に説明していきます。

 

まずはカウンセリング、体験、テストから

ひげ脱毛するにはまずは予約からですね、エステによってはWEB予約だけが格安キャンペーンを受けれる場合などがあり、電話で申込みしてしまうとキャンペーン適用されないという場合もあるので注意してください。
そしてカウンセリングにて肌の状態や理想のひげの形(間引きや全部完全に脱毛するのか?デザイン脱毛など)を行い、テスト(体験)脱毛を行います。
この際に痛みがある場合は出力を弱くしたり、場合によっては麻酔をするか笑気ガスをするかなどもカウンセリングします。
そしてこの後は脱毛となります。
もちろん本格的な脱毛でも痛みの調整いろいろ相談は聞いてくれます。
そして脱毛後は肌を冷やし、その後店舗によってはアンケートや担当者から痛みの有無などのカウンセリングがある場合があります。

 

脱毛後には肌荒れする場合も

脱毛後はすぐに抜ける場合と、あとで抜ける場合があります、
というのも毛根が死んで、ひげ(毛)を保持できなくなりぽつぽつと抜けていくのです。
ですので脱毛して数日後にぽろぽろとひげが抜けていきます。

 

基本的に脱毛後は肌荒れする場合が多いのです。
というのもフラッシュやレーザー、電気美容脱毛に限らず毛根を破壊してひげが生えてこれなくするのです。
いずれの脱毛でも肌にそれなりに負担もかかるし、脱毛後は軽い火傷状態になるのです。
脱毛後は肌が腫れる、炎症や人によっては脱毛した毛穴にばい菌が入ることで白いニキビができる場合もあります。
あまりにひどい場合はクリニック系ですとすぐに対応してくれます。
また脱毛サロンでも術後にローションやクリームをもらえるのでそれを使用します。

 

ドロボウひげってなに?

ひげ脱毛するとよく「ドロボウひげ」になると言われています。
これは脱毛したひげが細胞が死んでしまい膨張することで太くなる現象です、
ひげ脱毛するとかなりの割合でこのドロボウひげになると言われています。
ドロボウひげはコシがなくなっているひげなので剃りにくく処理が最初は厄介ですが、毛根が死んでるのでいずれぽろぽろと抜け落ちてきます。